みんなでつくる島根子育て応援サイト

中田朋子さん

 

活動写真

 

Q1:こっころ講師としてどのような活動をされていますか?

・「おそとであそぼっ!」
子育て支援センターや子育てサロンなどの依頼を受けて、乳幼児の外あそびの場を出前しています。おもちゃはすべて持ち込みます。ドイツのボーネルンド社の砂遊び、水遊び用が中心です。大切にしていることは、子どもたちの自発性。自由に遊んでいると、子どもたちの創造性はどんどんふくらみます。
遊んだ後、水分補給や着替えの時間に合わせて15分~20分、乳幼児の発達に関するお話やメディアの話をします。

・「乳幼児とメディア」のお話
乳幼児とメディアアドバイザーとして、パワーポイントを使いながら乳幼児の発達とメディアの関係をお話しします。

 

Q2:こっころ講師の活動で心に残っていることは何ですか?

(こっころ講師として活動して、嬉しかったことや印象に残ったことなど)
 おそとであそぼっ!に参加されていたあるお母さんが、夢中になって遊んでいるわが子を見ながら「こどものこんな楽しそうな顔を初めて見ました!」とおっしゃったこと。

 

Q3:子育て家庭の皆さんへメッセージをお願いします。

小さい子どもを育てる大変さは、周りの人になかなかわかってもらえないですよね。でも、そういう時こそお子さんとしっかり向き合って、コミュニケーションをとっていただきたいと思います。また、子どもは生まれながらに自分から働きかける欲求を持っているので、何に手を伸ばすのか、どこに向かっているのか、しっかり見守りましょう。お子さんが振り返ったとき、スマホを見ていてはアイコンタクトが取れず、コミュニケーションの機会を逃してしまいます。その積み重ねの影響は、思っているより大きいということを、心にとめてくださいね。

子育てお役立ちサイト

地域から探す

目的別で探す

  • おでかけ・遊び
  • 子育て仲間
  • 健康・病気・けが
  • 妊娠・出産・子育て
  • 保育・託児
  • 相談・支援
  • 学校
  • ライフスタイル
  • ブログ
  • おやこ劇場松江センターFacebookページ
  • 赤ちゃんホットルーム登録施設を探す(外部サイト)
  • しまね子育て応援パスポートこっころ協賛店検索(外部サイト)
  • 生の楽習講座 乳幼児ふれあい体験